【セミナー2期目始動のお知らせ】

2015年「あなたも映画ライターになれる!」と題し、

2016年第28回東京国際映画祭の登録ライターを目標とするセミナーを立ち上げました。

そのときのメンバー(0期生)の成長と活躍に自らのメソッドに自信と確信を得、

2016年秋より「映画愛さえあれば大丈夫!あなたも映画ライターになれる!」と題し、

 

東京国際映画祭の登録映画ライターを目指す講座

本格始動させます。

 

2016年第29回東京国際映画祭も取材・執筆した0期メンバーのレビューは下記から読めます。

宮﨑 千尋 氏

大石 百合奈 氏

 

添削スタイル判断トライアル

まずは1度、文章をお送りください。

あなたの好きな映画について紹介文を書いていただければけっこうです。

文字数やスタイルなど、規定はお振込みが確認できた時点でお知らせします。

1000文字以内の短いものです。

 

内容:文章の添削(指定した文字数で書いた映画レビューをメール添付→メールで戻す)

料金:1回の添削=5000円(再添削希望の場合、1回追加につき3000円)

*無料メルマガ「5分で文章をブラッシュアップする見直しテク」にご登録くださった方は

 1原稿3回添削まで5000円申し受けます。

 

個人面談による添削指導

添削は、その方の性格や、執筆や映画に対する取り組み方を知らずにはできません。

そのために一度お顔合わせをする方が、より質の高いアドバイスができます。

ぜひ対面による添削指導も一度体験ください。

 

内容:予め添削をした原稿をもとに、講評・添削箇所の説明などを口頭で行います。

その場での質問に答え、場合によっては、その場で新たな原稿へのアドバイスも行います。

料金:個別面談=1時間5000円、3時間まで。

*添削代(1原稿5000円)とともに、予め銀行振り込みをお願いいたします。

*喫茶代は含みますが、交通費は自己負担でお願いします。可能な範囲で便宜は図ります。

*その場で時間を延長することも可能ですが、予定がある場合は希望に添いかねます。

(延長が可能な場合は、その場で現金にて追加料金をお支払いください)

 

少人数(2~4名)によるグループ指導

ご自分の文章へのアドバイスを他人に聞かれてもかまわない、という方は、

グループ指導への参加をお勧めします。

客観的に判断できる他の人へのアドバイスが、実は大変勉強になります。

 

内容:予め添削をした原稿をもとに、講評・添削箇所の説明などを口頭で行います。

自分の書いたもの・それに対するアドバイスを第三者に聞かれてもよい方限定。

料金:1人3時間まで1万5000円均一。

*添削代(1原稿5000円)とともに、予め銀行振り込みをお願いいたします。

*喫茶代は含みますが、交通費は自己負担でお願いします。可能な範囲で便宜は図ります。

 

添削指導を受ける際のご注意。必ずお読みください。

文章を書くのがお好きな方は、自分の文章に自信と愛情を持っています。

「てにをは」の一つだって考え抜いて書いているのがふつうです。

それを「これは削る」「ここは違う表現」などと添削されるのですから、

ショックを受けて書けなくなる場合もあります。

ですので、最初の添削はできれば面談の上、丁寧にお話しして、

ご理解をいただく必要があると考えております。

これは、皆さまにとっても「仲野マリの添削が自分に合っているかどうか」を見極める

とても大切なマッチングだと思っております。

オープンセミナーへのお誘い

個人面談、グループ面談のほかに、セミナーも不定期に開催いたしております。

セミナーの機会も、ぜひお見逃しなく。

セミナーは、会員向けにクローズドで行っております。

 

メルマガに登録していただきますと、年に数回のオープンセミナーにご招待いたします。

ぜひメルマガへのご登録をおすすめいたします。

下記のフォームのタイトルに「メルマガ希望」と入れ、本文に映画や文章を書くことへの気持ちをお書きください。

お名前はニックネームでもかまいません。

 

「5分で文章を輝かせる文章見直しテク」メルマガの購読はこちらから

Seminar News

  1. 来年1月12日の個人指導があっという間に埋まってしまったので…

朝ドラで学ぶ起業女子のNGと対策